惣菜小話

伊勢の八百正が作るお惣菜のお話

6月2日

『安い』お惣菜とは……?


きちんと作る 料理人が揚げる 天ぷら

皆様、こんにちは!
前回にも少しお話をした、食事にどれくらいお金をかけますか?というお話です。
今回はお惣菜でも少しだけ、させていただきたいと思います!
八百正のこの記事を書いている中の人もそうでしたが
若い頃(いやもう若い頃とか書いちゃうくらいの年齢なんですよこれが……)は
「腹いっぱいになれば何でも良いのでは?」とか
料理屋勤めとは思えないほどの意見を持っていたわけなんですが、
なにせ三食、当店の料理を食べているわけでして
「腹いっぱいにはなるけど不味い……」などと、失礼なことを平気で考えていることもありました。
本当に不味いとき、人間って不思議なもので、
空腹が解消した時点で、それ以上は食べられない、食べたくないってなるんですね……。

それはさておき、お弁当やお惣菜を『値段だけ』で決めている方は居ますでしょうか?
絶対に居ますよね?先生は優しいので怒りません、素直に手を挙げなさい!
……ではなくてですね、安いものには『安い理由』があります。
極端に悪い例を言うならば、以前にもあった肉の賞味期限偽装といったアレです。
悲しいかなこのような時代、食べる側にもある程度の知識といいますか、
なぜこんなに安いのか?とか疑って考えないといけない時代にもなってきました。
もちろん、B級品や大量仕入れなどにより、価格努力をされている企業さんも多いと思います。
それでも、『安い』ということは、どこかでコストを下げているから、価格を下げられるのだと思います。
特に最近は、燃料や油、小麦粉などの食材が一気に値上げしています。
大手量販店など、販売に携わる皆様は、できるだけ価格を下げる努力をされているとは思いますが、
いくら大量購入、大量販売で価格低下を謳っても、限界はあります。
そんななかで、以前にもお話した
「あなたの身体は、何でできていますか?何で動いていますか?」
というものにつながってきます。

安かろう悪かろうで短期間動いても、長期的に見たら発生する問題があります。
あなたは、あなたの身体は、短期間動くだけでいいのですか?
それとも、長期間動く必要がありますか?
さらにメンテナンス……病気になったり、体調が悪くなって病院へ行くような、メンテナンスの費用を考えれば、
美味しくて健康に良い食事にかけるコストは、実は割安ということに気付けるのではないかと思います。

毎回食べる食事が美味しい、満足したと思えることは、それだけで心身のリラックスに繋がります。
保存料まみれ、塩分過多、脂分多め……そういった食事が全部悪いとは言いませんが
もう少しだけ、当店のように昔ながらの料理をしているお惣菜の店や、
仕出し弁当というものにも目を向けていただけると、とても嬉しいです!
自慢の地元・伊勢料理を並べて、お客様のご来店をお待ちしております!



【ご注文はこちらから】
伊勢惣菜 八百正


八百正 本店

行楽・スポーツ・会議・パーティ・結納・荷受け・誕生祝い・棟上げ・新築・開店・葬儀・法要・各種集会・観光に